3月2〜7日の6日間、3度目のマルイPOP-UP催事を終えて、いろいろ考えることがある。

 

昨年11月のノクチラボオープンから5か月。催事やイベント、大口の注文があっても商品を切らさないように作り、そして届け、量産を続けてきたわけですが、今、家庭用オーブンを使っていた頃の限界に似た気持ちがある。もちろん、作れるキャパは相当違うから、量の限界値はまだまだ遠くにあるんだけれど・・・。

 

やりたいことはできているか?やるべきことができているか?

目指す場所の本質的な部分をちゃんと伝えられているのか?

 

ふと気づくと、時間が足らずに半年以上後回しにしてしまっていることがポツリ、ポツリ、、、

何かをやりすぎて、一方で自分たちが大切にしたいと思っていた何かをやらないまま、日々の忙しさに追われてしまっている。

限られた時間をどう使うのか、が課題。これから変えていく。

 

いろんなことを忘れないために、「もう少し先に、もっと先に進んでみたい」と思ったあの頃に毎日見ていた景色をここに。

 

 

 

 

 

等々力渓谷。4月5月、新緑が日毎に増えていく眩しい朝は本当に気持ち良い場所です。

 

それではまた。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします!

 

2019年は、本当に周りの方に導かれる様に、そしてお力添えいただきながら過ごした、あっという間の1年でした。

色んな修正や対応が求められる中で、振り返っても『出来なかったこと』はあまりなくて、忙しい中でも会話をしてその時必要な、適切な判断が出来ていたように思います。

 

今度の4月でフリーランスになって4年目、菓子屋も3年目が始まります。それぞれがそれぞれに努力を。出会いを楽しみながら。そして2人でしか出来ないことを考えながら、自分たちのペースで、一つ一つ精一杯を尽くしていきたいと思います。

 

2020年も、どうぞよろしくお願い致します。

 

4月のさかなデザイン社/めぐみ焼菓子店

川田真由美

久しぶりです、川田です。

先週木曜日11/7にノクチラボがグランドオープンしました!


この土日も朝納品して夕方整えて、なんていうことをしていて、ふと思いました。この街に、お友達が少しずつ少しずつ増えている。雑多でカオスで特段愛着があったわけでもない、ただただ通過点でしかなかったこの駅に、「会いたい人」が確実に増えている。私たちは常時いるわけではないけれど、ノクチラボに行けば、知っている仲間とお客様がそこにいる。なんか、いいなぁ。そんなふうに思えて、寒くなった空気がちょっと心地よく感じられました。

まだまだ山はこれから、後半に控えています。自分たちの健康管理も含めて、どう効率よく沢山焼けるか。出来ることを着実に。

焼菓子の色んな紹介はめぐみ焼菓子店のブログでしているので、こちらはB面的に…

それでは、また。

こんにちは、川田です。

 

いつもお世話になっている、溝の口と二子新地のカフェ「TETO-TEO(テトテヲ)」関連のご案内です。

 

11/7(木)、TETO-TEO溝口店のすぐ近くにシェアマーケット「 nokuchi lab -ノクチラボ- 」がオープンします。ひとくちに言ったら、魅力ある小さな飲食店さんが集うフードコート?でしょうか。そこにめぐみ焼菓子店も参加させていただくことになりました!!

 

営業許可を取って1年半ほど。これまで店舗を持たずに活動してまいりましたが、イベントを通じて沢山の方に出会い、出会いがさらなる出会いを呼んで、濃密な1年を過ごしてきたように思います。

特に、6月にマルイファミリー溝口店で開催された2週間のpop-upイベントでは、TETO-TEOスタッフさんの協力なくしては成り立たないほど、お世話になりました。私たちが作ることに専念できる環境を用意し、同じ気持ちでお客様にご案内くださり、販売することの喜びを分かち合えたことはとっても大きな出来事でした。

 

私は、これまでに色んな地域の皆さんの展示会や販売会のお手伝いをさせていただく機会に恵まれました。その”地域で団結して盛り上げていこうとする姿”はとても羨ましく、翻って、自分の住む町で誇れるものなんだろう??という疑問が大きくなったのも事実です。たまたま住んでいるだけ??何か、積極的に地域行事に参加してるか??どうも、首をかしげてしまいます。

 

二子新地の先は、もう二子玉川。そのまま10分電車に乗れば、もう渋谷。畑も多いけれど、田舎と呼ぶにはちょっと違う。

フリーランスになり、地元に戻った時「わざわざ人混みを目指さなくても、魅力ある人や場所や物はたくさんある。」そんな感情をはじめて持ちました。そう思える年齢が来ただけかもしれませんが、半径5匏内でもっとワクワクすることができるんじゃないか、模索している最中です。

 

そんなことを考えていた時に出会ったのが、ノクチラボ立ち上げ人・TETO-TEOオーナーの丸山さん。自分たちのできることを持ち合い、「一緒につくる」「一緒に楽しむ」ができる場所、スタートします。ぜひ、下記案内をご一読いただけたら幸いです。私たちの『次なる』、どうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

みんなで創るシェアマーケット「nokuchi lab -ノクチラボ-」

ten株式会社

 

この度、神奈川県川崎、溝の口にて「街を豊かにする」ためのプロジェクト、

みんなで創るシェアマーケット「 nokuchi lab -ノクチラボ- 」プロジェクトを立ち上げました。

 

2019年11月7日にオープン予定です。場所はTETO-TEO溝の口本店のすぐ近くです。

「みんな」とは、「食やモノ」の作り手など魅力ある個店の集合体という意味と、地域の方たちと共に創り、共に育てる場所という願いを込めています。

「ひとりではなく、みんなでつくる」そんな共創型マーケットをつくります。

具体的には、スパイスカレーやサンドなどの専門店や焼き菓子店やベーカリーなどさまざまなジャンルの個店を予定します。

さらにはコーヒースタンドやフードトラック、農家さんの野菜直売所なども併設されます。

地域の人々にとって、さまざまなジャンルの魅力的な個店が集まることで、好きなものを自由にチョイスし毎日でも楽しめる空間となります。

開放的なテラス席でゆっくり食事をしたり、テイクアウトもできたりと自由な使い方が楽しめます。

「街が豊かになること」は、この街に住むすべての人の共通の願いと考えています。

しかし、個々でそれを成し遂げるのは至難の業。だからこそ、複数の個店が集まりみんなで協力、連携をし合い、一つの空間作りを行うことで、人との繋がりが増え魅力あふれる空間を作っていくことでやがて拡がり、街の発展に貢献できればと思ってます。

 

 

 


今回のプロジェクト資金調達の一部に「クラウドファンディング」に挑戦しようと思います。
目標金額は100万円、9月17日12:00〜10月25日23:00まで支援の募集を行います。


クラウドファンディングとはインターネット上で行う資金調達の仕組みです。
インターネットを通じてたくさんの人々に少額の資金提供を呼びかけるもので、公開期間終了までに目標金額が集まらないと1円も入らない仕組みとなっております。


ノクチラボ をつくる上での背景や想いなど、詳しくは下記の公開URLで説明しておりますのでご覧になっていただけたら幸いです。

公開URL:https://readyfor.jp/projects/nokuchilabo


またご支援いただけた方へはささやかなリターンもご用意しております。
(支援者限定のオープニングイベント参加権やオープン後使用できる様々な特典など)
ご支援、応援のほどよろしくお願いいたします。


facebook:https://www.facebook.com/nokuchilab/
instagram: https://www.instagram.com/nokuchilab/

 

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル 

 

真鶴の素敵な一軒家「mille merci(ミルメルシー)」のロゴとWEBサイト制作のお仕事をさせていただきました。

フランス語でmilleは重ねる、merciはありがとう。結婚式をはじめ、還暦祝いや会社の大事なお祝い事など。沢山の感謝を伝えたい方に利用していただきたい貸しスペースです。

 

長年かけてオーナー自らが買い付けたフランスのアンティークと、大工さんに相談しながらこつこつと作り続けた邸宅。細部までこだわりと歴史が詰まって、話し出したら止まらないほど大事な場所を、ついに解放されました。

4年前、私もお手伝いした友人の結婚式をきっかけにこの決断に至ったそう。事前準備のため真鶴へ出かけたのは、暑い暑い夏の日でした。納屋にしまわれた大きく重たいテーブルや椅子に、Tシャツから滴るほどの大汗をかきながらひたすらワックス掛けをしたのが懐かしく、良い思い出です。レイアウトや装飾、お花にドレスまで、自分たちで手作りした結婚式は、とてもアットホームで、新郎新婦の人柄を映したような式になりました。

 

象徴的なのは、海を臨む解放的な場所。太陽が新郎新婦への最高のギフトと思えるほど、晴れた日が最高のロケーションです。

WEBサイト内のギャラリーページをぜひご覧ください。

http://www.mille-merci.jp

 

 

風と波がのびのびと自由に交差するイメージで。

重ねても、変わらず自由に。

 

「自分たちで結婚式を手作りしたい」という方に、本当におすすめ。場所をお探しの方は、気軽にお問い合わせしてみてください。

 

これから沢山の「ありがとう」がこの場所で生まれ、皆さんの記憶に残る思い出ができますように。

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン 地域/ローカル

こんばんは、川田です。

明日から6/16(日)まで2週間の会期で、マルイファミリー溝口店2Fでの催事がスタートします。二子新地・溝の口にお店を構えるカフェ「TETO-TEO」さんからのお誘いでめぐみ焼菓子店の参加が実現しました。

・・・


6月3日(月)より溝の口マルイ2階にて、TETO-TEO POPUP開催します。
今回はTETO-TEOの世界観を凝縮した商品展開と、関連会社ten.incによるオリジナル家具や雑貨販売、またネイバーフッド企画として、近隣地域店舗など仲間たちにも参加してもらい、ライフスタイル提案をテーマとしたマーケット「LIFE STYLE MARKET」として期間限定でOPENします。是非遊びに来てください。

TETO-TEO × ten. Inc 「LIFE STYLE MARKET」@マルイ溝口
■期間:2019年6月3日(月)〜6月16日(日)
■場所:マルイ ファミリー溝口 2階
■営業時間:10:30〜20:00
■TETO-TEO及び関連店舗の期間限定ショップ(主に物販)

<出店者及び主な商品>
■TETO-TEO https://www.facebook.com/TETOTEOSTAFF/
・うみたてたまごのプリン
・自家製コンフィチュール(イチジク、いちご、マンゴー&オレンジ)
・玄米ごはん
・大和芋

■TEN
・オリジナル家具(テーブルなど)
・テーブルウェア(食器、カトラリー)
・ドライフラワー雑貨

■Be Organic Market https://beorganic.jp/
・オーガニック野菜
・オーガニック食料品

■めぐみ焼菓子店
・焼き菓子
・ジャム
・父の日ギフト

■chercheuses ※6月11日12日限定 https://chercheuses-dessert.shopinfo.jp
・花飴標本(ハーブの飴)
・マシュロン(マシュマロを挟んだマカロン
・シフォンケーキ

■ぶんぱん https://m.facebook.com/bung.0.pang/
・天然酵母パン

<問い合わせ>
info@ymp-inc.com
044-387-2579

・・・

<めぐみ焼菓子店の在店予定>
・平日 夕方17:00〜19:00頃
・週末6/8(土)-9(日)、6/14(金)-15(土) 午後13:00〜17:00頃
→6/16(日)は毎月恒例の軽トラ元気市に参加します。

基本はTETO-TEOスタッフさんにお願いしての出店になります。私は平日夕方、そして週末は焼き立てのタルトやスコーンを持ってお昼から、店頭に立つ予定です。父の日ギフトと並行するので、めぐみさんはせっせとお菓子作り。緩やかに頑張ります〜。

地元ではじめての百貨店。どうなるかドキドキですが、楽しみです。ぜひ顔見にだけでも遊びに来てください(^^)どうぞよろしくお願い致します!

こんにちは、川田です。

母の日、農園フェス、軽トラ市とあっという間の日々を過ごして5月も後半戦。

すでにminneで販売していますが、宇和島・ニノファームさんの柑橘ジャムが出来上がりました!

 

ブラッドオレンジ(左)とレモン(右)

柑橘の季節も終わりの時期だったので両方とも少量ずつです。また来年に向けて他の柑橘も含めて開発していきたいと思います!

 

 

 

 

 

夕方に案内していただいたみかん畑。

トラック一台ギリギリの道(断崖絶壁!)を宇和海を隣に折り返しながら登っていくと、こんな風景が広がっています。もともと、地域として漁業とみかん農家の兼業が多かったようで、二宮さんも小さい頃は漁師になろうと思っていたそうです。

帰ってきてから近所の農家のおじいちゃんに聞いた話ですが、西に行けば行くほど黒潮の影響を受けて美味しいみかんに育つとか。空からの光、段々に積まれた石積の輻射、海の照り返し。地形を活用して、みかん栽培に適した環境を作り出したんですね。

 

 

国産のブラッドオレンジはとっても希少で、そのほとんどが愛媛県。

タロッコ種はブラッドオレンジの中でもっともポピュラーで、他のオレンジより甘みが強く味が濃いのが特長です。色はブラッドオレンジの中では薄く、果肉に少し赤紫がさす程度。

(しまった!輪切りを撮り忘れました。。。)

 

レモンは、とっても濃く酸っぱくパンチが効いてます!!調味料のように使っても楽しい!

大きいサイズで贅沢に5、6個のレモンは入っているでしょうか。

 

どちらもしっかりとお砂糖と合わせて炊いているので、紅茶に入れても苦味が出ず、手軽にいろんな合わせを楽しんでいただけるジャムになりました。

 

その後レモン熱に火がついて、できる限りのお菓子にニノファームさんのレモンを入れています。

「レモンとローズマリーのディアマン」には擦りおろしの果皮を。

「レモンスコーンとメープルシロップ」には輪切りのコンフィを細かく刻んで。

イベント販売ではしばらくレモンスコーン推しです^^

 

 

<是非合わせて、ご覧ください!>

ニノファームWEBサイト http://www.ninofarm-uwajima.com/

 

柑橘ソムリエ〜資格制度立ち上げのクラウドファウンド

6月28日(金)午後11:00まで

https://readyfor.jp/projects/citrussommelier?fbclid=IwAR1g_H8h8eN7W1HAFCTntvvZh3OrZN6S0bFL46WD9yWua619m7Pfdze8axY

 

minnne販売サイト https://minne.com/@41fishdesign

 

もっと知りたい柑橘のこと。というわけで、私も初めてクラウドファウンドに参加してみました。衝撃的に美味しかった、黄金柑のジュースの記憶がいまだに鮮やかです。それに負けないものを作らねば。。。

 

引き続き頑張ろう!ではでは。

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

こんばんは、川田です。久しぶりの更新です。

慌ただしくしている間に、すっかり春になってしまいました。。。びっくり。。。

先の冬は、初めてインフルエンザにかかりました。今まで見たことのない体温計の数字に体温計が壊れているんじゃないかと思いました。ウィルスを家族にも蒔き散らし、散々迷惑をかけました。。。そしてこんなはずではなかった!!(泣)と思いながら、なんとか年度内仕事を納めました。

3月末は地元のイベント「ふる里さくら祭り」に参加。4月初めには愛媛県での五十崎クラフトフェア。と、その他沢山の出来事があったにも関わらず更新できずな日々でしたが、懲りずにご覧いただけると幸いです。

(クラフトフェアの様子は焼菓子店のブログをぜひ)

 

そうそう、季節が巡ってまたひとつ歳を重ねました。毎回、五十崎クラフトフェアで皆さんに祝っていただいて感謝が尽きません。本当にありがとうございます!!

 

皆さんの厚意にちゃんと応えなければ・・・と思うと、いつも言葉を選びきれないし、どう返したらいいか、本当に悩んでしまってへっぽこでいつも申し訳ない思いです。とにかく出来ることを最大限に、頑張っていきます!!

 

2012年から愛媛の皆さんとお付き合いが始まり、今では故郷のようになりつつあります。父も母も東京・神奈川なので故郷を意識した事はあまりない私にとっては、第2の故郷というより、もう第1とも言えるかもしれません。大事な場所です。

五十崎クラフトフェアの翌日、私は一緒に出店した友人と宇和島まで足を伸ばして、愛媛県の皆さん一押しの「遊子の段畑」へ。そして、みかん農家・ニノファームさんとパールとガラスのジュエリーを製作されている暁工房お邪魔してきました。

 

<遊子水荷浦(ゆすみずがうら)の段畑>

 

 

 

 

皆さんから「絶対に行ったほうがいい!」と絶賛されていたこの場所。道のあるところまで行ってみたら、さっき下から見ていた畑の中腹に・・・。行き過ぎました。多分行ってはいけないところだったのかも。しかし、ものすごい景色が広がっていました。

この段々畑で育てられているのは馬鈴薯。その昔はサツマイモや麦が作られていたそうですが、良質な馬鈴薯が有名になっていったそうな。畑で作業されていたおじさんに道を尋ねつつお話を伺うと、従事される農家の方も60歳以上のご高齢になり、もう10年持つかどうかという状況だそう。海岸から高さ・幅ともに1m間隔で石垣がそびえ立ち、その段々畑の間、垂直にトロッコの線路が走っています。一歩間違えたら落下!「畑=働く場所」と考えたら大変な労働が想像できます。

見たことのない景色に感嘆していると、おじさんは「そうかね?生まれてからずっとこの景色を見ているから、これが当たり前だし、キレイかどうかはわからないや」と言っていました。景観は、人がいて、畑として使われていてこそ維持されるもの。続くことを願うばかりです。

ジャガイモは、押し付けがましい芋感がなくて、さらっとホクホク「きれいな味」のするお芋でした。爽やかなおじさんを思い出しました。

 

柑橘王国・愛媛。みかん畑は次回に続く。ではではまた。

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします!

 

新年早々、喉を痛めて声が出ません・・・。今日病院に行ってきましたが、正月明けの耳鼻科は激混みでした。

新年の厄払い〜年の初めに引けば、あとは引かない?と思って早く治します。

 

昨年の焼菓子店は、都内の某ショップで開催されたファンミーティングイベントのケータリングで締めくくり。

ケータリングもやってみたかったので、本当にこの機会をいただいたO氏には大感謝です。ありがとうございました!

9割以上が男性と、これまでのイベントにないお客様の層でした!その場で、しかもコーヒーとともに(私たちが思うシチュエーションで)召し上がっていただけて、直接反応を聞けたのも面白かったです。

焼菓子は、タルト4種とガトーショコラ、ジャムを使ったクラッカーにスパイスクッキーのラインナップ。

写真は載せられませんが、スパイスクッキーにはロゴを施しています^^

大好きなブランドのロゴに、お客様にもスタッフの方にも喜んでいただくことができました。

ガトーショコラは今月のイベントからお披露目していきます!

 

2019年、絵やデザインができることは何か?と更に問いながら、お菓子とともに進んでいけたらと思います。

お手伝いできることがありましたら、お気軽にお声掛けください。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

JUGEMテーマ:お菓子 アート・デザイン

 

こんばんは、川田です。

今年も残すところあと1日。 自分のペースが過ぎて、更新も中途半端になってしまっているブログですが、ご覧いただきありがとうございます。 今年1年、どんな1年だったでしょうか。

私にとっての1年は、何と言っても菓子店のスタート。本当に沢山の方に声を掛けてもらい助けらて過ごしたので、今、次から次にお顔が浮かんでいます。

妹と「いつかちゃんとやろう」と言い続けて早7〜8年?2月に保健所許可を取って、4月からスタートすることができました。
スタートと言っても、妹は1月に出産したばかり。初めてのことづくしな育児に並行してスタートした仕事と、本当に大変だったと思います。
「自分達でお菓子の仕事をする=実店舗オープン」の認識を持っていた妹にとって、「仕事をする」ということが知らないうちに「=子供を諦める」という図式になっていました。だから、「仕事もすれば良いし、子供も産めばいいし、何も諦めなくて良い」と他人事のように言う私に苛立ち、何でこんなに伝わらないんだろうと思ったでしょう。でも、本当に両立出来ると思っていたし(今でも出来ると信じているし)、誰かのちょっとの手助けで実現できるならやった方がいい。何よりも、めぐみの作るお菓子は最高に美味しい!と思うから、そんなことでどちらも諦めて欲しくなかった。

お店を開けなくても良い。
売りに行けば良い。
注文を取れば良い。
頑張らないといけないときに最大限の力が出せれば良い。
喜んでもらえるように。
そして何より続けられるように結果を出す。

以前だったら、デスクの隣に赤ん坊がいて、寝かしつけをしながら仕事するなんて考えられなかった。でも、昔の農家さんや商いをしている人ってこの感じが当たり前だったろうし、きっと今後こんなスタイルが増えるんじゃないかとさえ思います。

赤ん坊は進歩が早い。昨日できなかったことが今日できるようになっている。私たち大人はどうだろうか?言い訳してない?もっと出来るんじゃないの?


デザイン仕事は公にできないこともあるので、焼菓子とその他、日々のなんでもないことを掬い上げられるよう、気持ちを持って過ごすことを心に誓う大晦日前夜です。
来年はさらに邁進いたします!

今年も1年お世話になり、本当にありがとうございました。
皆さま、良い年をお迎えください!


PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

フリー素材

google翻訳

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM